-
WATARI-UM  
home sitemap contact
exhibition infomation lectures/workshops



 Large movie youtube


  会期     2013年11月30日[土]〜 3月16日[日]2014年
  休館 
 
月曜日 (12/2, 9,16, 23, 30と1/13は開館]
12/31〜1/3休館
 開館時間 11時より19時まで [毎週水曜日は21時まで延長]
 入場料  




 
大人 1000円 / 学生[25歳以下] 800円 
小・中学生500円/70歳以上の方700円
ペア券:大人 2人 1600円 / 学生 2人 1200円 

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
ご本人500円 小・中学生300円 介助者( 1名様まで)800円
会期中何度でも入場できるパスポート制チケット
 主催    ワタリウム美術館
 協賛   株式会社資生堂
 助成 日本財団
 展示協力  
株式会社堀内カラー
展示内容プロフィール作品イベントワークショップ会場風景

▲PAGE TOP

30歳の写真家、齋藤陽道の初めての大掛かりな展覧会です。
藤は2008年ごろから写真に取組み、2010年には写真新世紀の優秀賞を受賞し、3.11以降さらに独自の世界観を発展させています。展覧会では、写真プリント160点、プロジェクーによるスライドショーで200余点の写真を一堂に展示します。

病気の人、障害を持つ人、ゲイやレズビアンなどマイノリティの方々のポートレイトを多く撮っている齋藤が常に感じ、心に問いかけていることがあるといいます。生きることに苦しさを感じてしまう現代にあって、齋藤はあやういがすぐそばに存在する「感動」を見つけ出し「それでも世界は黄金色」と私たちに語りかけます。そんな齋藤の写真は、アートの世界を飛び出し、時空も超え、もっと別な根源的な問題で私たちを強く引き付けます。なぜかその写真を見ると勇気が湧いてくるのです。


 




    


  
 

 
   

プロフィール profile▲PAGE TOP

齋藤陽道 さいとうはるみち

1983年  9月3日東京都生まれ。都立石神井ろう学校卒業。
2007年  陽ノ道として障害者プロレス団体「 ドッグレッグス」所属。
2009年  「タイヤ」 写真新世紀 佳作賞 飯沢耕太郎選
2010年  「同類」 写真新世紀 優秀賞 佐内正史選
      東京写真美術館 写真新世紀 展示
2011年   エイブルアートギャラリー 「絶対」 展示
      写真集「 感動」(赤々舎)/赤々舎ギャラリー 写真展「 感動」
2012年   写真展「 感動」が東京、大阪など3ヶ所を巡回。
2013年   青山ゼロセンター 写真展 「せかいさがし」
      浅草浪花家 写真展「 それでもそれでもそれでも

port

作品 work of art▲PAGE TOP


taiya




























▲PAGE TOP
1  筆談対談 
11月29日(金)オープニング トーク       筆談トーク記録

齋藤陽道 X 和多利浩一 X 朝吹真理子

 

12月12日(木)19:00 - 21:00            筆談トーク記録

よしもとばなな(作家)× 齋藤陽道
私たちに見えるもの



参加費: 2,000円
申込方法: 希望の回、お名前、参加人数、連絡先(住所・電話番号・E-Mailアドレス又はFAX番号)をご記入の上、E-Mail:official@watarium.co.jp または、FAX:03-3405-7714 までお送り下さい。ご予約は、ご入金をもって完了となります。

12月14日(土)19:00 - 21:00 終了

坂口恭平(建築家、作家、絵描き、歌い手)× 齋藤陽道
お互いを語る(仮称)


参加費: 1,000円

参加方法:本回のみ予約不要です。
当日16:00よりチケット(参加整理券)発売をスタートします。
先着100名様まで、定員になり次第、〆切ります。


当日、展覧会は18:30まで御覧いただけます。
(展覧会鑑賞には、別途、展覧会入場券が必要です。)

  sakaguchi

1月17日(金)19:00 - 21:00 受付終了

谷川俊太郎(詩人)×齋藤陽道
てっぺんの光


参加費: 2,000円
お申込方法: ご参加希望の方
希望の回、お名前、参加人数、ご連絡先(住所・電話番号・E-Mailアドレス又はFAX番号)をご記入の上、E-Mail:official@watarium.co.jp または、FAX:03-3405-7714 までお送り下さい。ご予約は、ご入金をもって完了となります。


 

1月25日(土)18:00 -20:00

荒井裕樹× 齋藤陽道
(東京大学大学院人文社会系
研究科特任研究員・博士(文学)・障害者文化論)
アートがひとを〈癒す〉とき


参加費: 2,000円
お申込方法: ご参加希望の方
希望の回、お名前、参加人数、ご連絡先(住所・電話番号・E-Mailアドレス又はFAX番号)をご記入の上、E-Mail:official@watarium.co.jp または、FAX:03-3405-7714 までお送り下さい。ご予約は、ご入金をもって完了となります。


 
2  ライブイベント

2 月1日(土)19:00より    「銀河系の果てを聴く」

音を介して世界と身体の関わりを探求する、アーティスト/ホーメイ歌手山川冬樹が、「音楽は永遠の片想い」と語る齋藤陽道とともに、「音楽」のある時間と場を創出します。光と震動と音が一つになって身体を巡る、そんなライブイベントです。子どもたちの参加も大歓迎です。

出演:山川冬樹、他 / 会場:ワタリウム美術館
参加費:1,500円
(各種障害者手帳をお持ちの方、中学生以下の子どもは無料

3  ドックレクス出張公演

2 月8日(土) 変更 3月8日(土)19:00- 20:30
『無敵のハンディキャップ』( 第20回講談社ノンフィクション賞受賞)の著者であり、障害者プロレス団体「ドッグレッグス」代表の北島行徳さんと、他のレスラーさんたちを交え、試合とトークを開催します。

トーク出演:北島行徳+ 齋藤陽道
会場:ワタリウム美術館 2 F / 参加費:2,000円

©大澤啓徳 撮影
 
お申込方法: ご参加希望の方
希望の回、お名前、参加人数、ご連絡先(住所・電話番号・E-Mailアドレス又はFAX番号)をご記入の上、E-Mail:official@watarium.co.jp または、FAX:03-3405-7714 までお送り下さい。ご予約は、ご入金をもって完了となります。
ワタリウム美術館受付にて事前にお支払い頂くか、下記の口座へお振込下さい。
ご入金確認後、期日迄に、受付票をお送りします。(定員になり次第〆切)
振込先:三井住友銀行 青山支店(普)1033281 
   (名義)ワタリウム美術館 
ご入金後のお客様のご都合による払い戻しはできませんので、ご注意下さい。
お問合せ:ワタリウム美術館
E-Mail:official@watarium.co.jp Tel: 03-3402-3001
 
ワークショップ workshop▲PAGE TOP
 
「チャンネル」 追加日程 3月15日(土)
12月28日(土)、1月31日(金)、2月22日(土)19:00 - 21:00

参加者は、展示中の写真から気になる写真を選び、プロジェクターで大きく投影した写真のなかに入りこんでもらいます。写真の「なにか」と参加者との接点を齋藤がさぐるようにして撮影します。後日、撮影した写真はプリント( 2 L判)し、齋藤のサイン付きでお受け取りいただけます。

会場:ワタリウム美術館 4 F / 参加費:各回4,800円
各回10名限定
   
「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップi n 齋藤陽道写真展」
2月22日(土) 13:00 -16:00 受付終了

「みえる」「みえない」にかかわらず、多様な背景を持つ人が集まり、言葉を交わしながら一緒に美術鑑賞をするワークショップです。主催:視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ

参加費:1,000円(別途、展覧会入場券が必要です)
14 名限定 / 受付締切:2014 年2月17日(月) 
   
お申込方法: ご参加希望の方
希望の回、お名前、参加人数、ご連絡先(住所・電話番号・E-Mailアドレス又はFAX番号)をご記入の上、E-Mail:official@watarium.co.jp または、FAX:03-3405-7714 までお送り下さい。ご予約は、ご入金をもって完了となります。
ワタリウム美術館受付にて事前にお支払い頂くか、下記の口座へお振込下さい。
ご入金確認後、期日迄に、受付票をお送りします。(定員になり次第〆切)
振込先:三井住友銀行 青山支店(普)1033281 
   (名義)ワタリウム美術館 
ご入金後のお客様のご都合による払い戻しはできませんので、ご注意下さい。
お問合せ:ワタリウム美術館
E-Mail:official@watarium.co.jp Tel: 03-3402-3001
 
 

▲PAGE TOP
 
 
▲PAGE TOP
ワタリウム美術館
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-7-6
MAP
tel:03-3402-3001
fax:03-3405-7714
e-mail: official@watarium.co.jp