BOOK

  • オススメ
商品コード: catalogue 001

ART/DESIGN バックミンスター・フラー:ユア・プライヴェート・スカイ

販売価格(税込) 6,994 円
通常価格: 6,476 円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

「スティーブ・ジョブス/ホール・アース・カタログ/RBF」
アップルのスティ—ブ・ジョブスにカウンター・カルチャー魂と多大なるインスピレーションを与えたことでも知られる1968年に発行された『ホール・アース・カタログ』。ティモシー・リアリーやマーシャル・マクルーハンと並ぶ60年代のヴィジョナリーのひとりスチュワート・ブランドによって「ツールへのアクセス」を標榜し、クールな姿勢でモノとヒトそして情報の関係を再定義した革命的な出版物です。その巻頭に引用された「確実に動作する計器や機械に私は神を見る……」という言葉の主がR. バックミンスター・フラー(通称バッキーあるいはRBF)。この言葉だけを聞くとフラーがテクノロジー至上主義者であるかの印象を持つ向きもあるかもしれませんが、フラー自身は幼少より東部の湖沼地帯で小型ヨットの操船に親しみ、長じては海軍のエンジニアを経験した実践主義のセルフビルド・メンでした。その一方で非常にユニークな美術学校「ブラック・マウンテン・カレッジ」においてジョン・ケージやイサム・ノグチらの芸術家と親しく交流し、あるいはイタリアに前衛詩人のエズラ・パウンドを訪ねるなど人文主義的な個性も併せ持つというなんともハイブリッドでスケールの大きな人物でした。
エンジニアにして詩人、デザイナーにして哲学者、研究者にして芸術家であること。フラーは未来をデザインすることにおいて決定的と見なしうる新たな基準をセットアップしました。「世界を如何にして機能させるか」、この課題に対しフラーはその衰えることを知らぬ注意力を捧げました。専門家は一般に問題を解決する以上に問題を増やしてしまう、とフラーは確信していました。そこで彼は「全体」のヴィジョンを追求して独自なコンセプトを様々に発展させました。建築・幾何学・エンジニアリング・自然科学・人類学などの領域を相互に結びつけました。「宇宙船地球号」、「グローバルに考え、ローカルに行動せよ」といった今日我々が目にする様々なキャッチフレーズは直接・間接的にバッキーに遡ります。フラーの残した言葉のなかには50年以上もの年月を経て未だ輝き、多くの示唆を芸術家や技術者・企業家に与えているものも多く、真の意味での「ヴィジョナリー」と呼ぶべき人物と言えるでしょう。彼の存在なくしてMacやiPhoneあるいはインターネットも現れなかったかもしれません。
本書は、フラーの作品や業績を詳細に取り上げるだけではなく、その考え方や思想が如何にして生まれ、発展し、ときには拒絶され、やがては21世紀を変えてゆく大きな流れの源流と見なされるに至るか、までを視覚的クロニクルとして見せてくれる一冊です。多くの図版と印象的なタイポグラフィ(原書のスイス版書容設計はラーズ・ミュラーによるもの、翻訳版のデザイン監修もつとめています)で刻まれたテキストはフラーの残した作品や言葉の豊かな地下鉱脈にわれわれを案内してくれるでしょう。

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

この商品に対するトラックバック

この商品のトラックバック先URL

このページのTOPへ
オン・サンデーズ
〒150-0001MAP
東京都渋谷区神宮前3-7-6
tel:03-3470-1424
fax:03-3478-0809
e-mail:onsundays@watarium.co.jp