exhibition image
トニー・アウスラー+マイク・ケリー展
会期 1995年5月11日(thu)−6月18日(sun)
年間協賛 オムロン株式会社
協賛 松下電器産業株式会社、トヨタ自動車株式会社、全日本空輸株式会社、株式会社資生堂
協力 ドクメンタ10運営本部(ドイツ・カッセル)
機材協力 ソニー株式会社、ギャラリー小柳、メトロ・ピクチャーズ、N.Y.
後援 アメリカ大使館
Special Assistances from DOCUMENTA ]OFFICE, Kassel
Logistic Support American Embassy
Sponsor MATSUSHITA ELECTRIC INDUSTRIAL CO.,LTD. TOYOTA MOTOR CORPORATION ALL NIPPON AIRWAYS CO.,LTD
SHISEIDO CO.,LTD.
Technical assistances from SONY CORPORATION GALLERY KOYANAGI METRO PICTURES, New York
Annual Support OMRON Co.,Ltd
プロフィール会場風景
プロフィール profile▲PAGE TOP
トニー・アウスラー TONY OUSLER

1957年、ニューヨーク生まれ。70年代後半、マイク・ケリーと共にカリフォルニア美術研究所(CAL ARTS)に学ぶ。同時期より、ビデオ作品を制作。1992年の「ドクメンタIX」で世界的な注目を集め、95年にヨーロッパ全土に巡回する古典が開催される。

MIKE KELLEY(マイク・ケリー)

1954年、デトロイト生まれ。80年代初頭より、パフォーマンス、ペインティング、ぬいぐるみやサウンドを用いたインスタレーションなど、多形態、多様式な作品を発表。1991年、ロサンゼルス現代美術館で行われた「ヘルター・スケルター」展、92年「ドクメンタIX」によって世界的にしらせることになった。また、ソニック・ユースのメンバーとの競演、自信のバンド「デストロイ・オール・マンスターズ」による音楽活動やアルバムジャケットの製作など、アート以外の幅広い活動も行っている。
会場風景 scene of gallery▲PAGE TOP
2F >>

3F >>

4F >>

▲PAGE TOP
ワタリウム美術館
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-7-6
MAP
tel:03-3402-3001
fax:03-3405-7714
e-mail: official@watarium.co.jp